東南アジア

【ベトナム南北横断】オープンバスチケット買い方・乗り方【完全攻略】

こんにちは、とりっぴーです!
皆さんは、ベトナム旅行で使えるオープンバスチケットというものをご存知でしょうか?
今回は 私が15日間かけてベトナムを南北横断した時に使った、オープンバスチケットの買い方・乗り方についてご紹介していこうと思います。
オープンバスチケットを使えば、好きな日時を選んで次の目的地に行けるので 自由にゆっくり観光出来て、とてもおススメです。
それでは、どうぞ!

 

ベトナムの無料観光ビザの日数

ベトナムに旅行に行く際に必要な観光ビザですが、日本のパスポートであれば15日間は無料で滞在することが出来ます。

日数 ビザ パスポート残存有効期限
15日以内 無料・申請不要 6ヶ月以上
15日以上 有料・要申請 6ヶ月以上
30日以内に再入国 有料・要申請 6ヶ月以上

ビザの申請はベトナム社会主義共和国大使館、または領事館で取得できます。

今回、私は15日間で南北横断をしました。比較的ゆっくり観光しましたが、それでも周ることが出来たので15日あれば十分だと思います。

ただし、15日目にはベトナムを出国しなければいけないので注意しましょう。15日を過ぎるとイミグレーションで叱られ、罰金を支払う事になります。

私の場合は、最北の街 サパから、バスでそのままラオスへ国境を陸越えをしました。

飛行機を使って出国する場合は、横断最終地付近から航空券を取っておくといいと思います。
例えば、ホーチミンから横断を始め、ハノイで終わるなら ホーチミン着・ハノイ発の航空券を取るのが良いです。
到着も出発も同じ空港からとなると、またそこまで戻らなければ行けないので 時間・費用が かなり掛かります。15日では間に合いません。

ベトナムの航空券の業界最安値予約はこちら→skyticket.jp

ベトナム南北横断オープンバスチケットとは?

オープンバスチケットとは、ベトナムを南から北まで横断できる寝台バスのチケットで、5~6つの都市を順番に巡ることが出来ます

都市から都市へは、自分の好きな日時・時間を決めて 自由に乗ることが出来ます。

上記の写真が、私が実際に乗ったスリーピングバスになります。かなり近未来的な作りですよね(笑)

ベトナム南北横断 オープンバスチケットの使い方

オープンバスは 乗る日時も、時間も自由に決めることが出来るのでかなり自由度の高い観光をすることが出来ます。

使い方は、至って簡単。出発したい日時の1日前に、乗りたい日付と時間を バス会社に連絡するだけです。

直接 提携のツアー会社に出向いて予約してもOKですが、移動先の都市で、その都度 提携先のツアーデスクを探すのは かなり面倒なので電話するのが1番手っ取り早いです。

↓関連記事で、SIMフリースマホについて説明しています。ベトナムの SIMカード(数百円)を買えば電話が使えるので、かなり格安で 現地のネット・電話を使えます。
海外旅行するならSIMフリースマホは必需品ですよ!

【関連記事】
海外旅行で絶対Wi-Fiレンタルしてはいけない危険な理由とは?!

オープンバスチケットの最安値 売り場

私がホーチミンを旅行中、フィリピン留学していた学校で出来た友達が ホーチミンを旅行している事を 本当に偶然 SNSで発見し、連絡を取り合い食事することに。
(彼は世界を旅している途中だったので、まさかベトナムにいるとは夢にも思わなかった。世間て狭い!引き寄せの法則って絶対ある!!

その彼が シンカフェというツアー会社が最安値だという情報を教えてくれました。
ネットで調べても シンカフェが一番安いと書いてあったので 実際にシンカフェのツアーデスクに出向いたのですが、他よりかなり高かったです。人気の為、値上げした可能性大

なので私は Tam hanh travel というツアー会社でチケットを買いました。いろいろ値段を見て回りましたが、ここが1番安かったです。


大元は New time travel という会社のようです。
5都市周れて、660,000ドンだったので 日本円で 3,100円程でした。安い。

個人手配が不安な方は、ツアーに参加するのがおススメです→ JTB 

オープンバスチケットで行ける場所


私が選んだ 巡回都市は、
ホーチミンから ムイネーニャチャンホイアンフエハノイ の5都市です。
これで 約3,100円です。
他にも 数種類の巡回パターンがありましたが、私は ムイネーとニャチャンとホイアンは絶対に行きたかったので、このコースにしました!

ベトナム横断オープンチケットバスに乗った感想

バスに乗った感想ですが、足もしっかり延ばすことが出来るので、長い距離の中でも爆睡出来ちゃいます。


それに、都市から都市は 移動時間が結構長いので、夜出発の便を使えば、寝ている間に次の都市に着きます。
朝到着して、ホテルでシャワーを浴び、すぐ観光に行けるので 私的には時間の無駄が一切なく、すごく効率がいいと思いました。
ホテル代が1泊分浮くし、睡眠してたら朝には次の都市に着くって めちゃめちゃ良くないですか?!

こんな感じで ベトナム横断のオープンチケットバスは とっても安くて、自由に旅したいあなたにぴったりのパッケージなので、是非利用してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
↓海外旅行に行くなら、SIMフリースマホが便利です!
海外旅行で絶対Wi-Fiレンタルしてはいけない危険な理由とは?!
↓海外に行く際は、必ず保険を付けましょう。こういう事が起こります。
【保険は命】海外旅行 盗難事件簿。被害後にするべき3つの事 !
↓無料保険を賢く利用するにはこちら
【完全保存版】海外渡航で年間26万の保険料を無料にする裏技
海外航空券・ホテルを自分で予約する方法!【驚愕】こんな安いの?!
ベトナムのホテル・バックパッカーの予約はこちら→Agoda
ベトナムの航空券の業界最安値予約はこちら→skyticket.jp
ベトナムについて調べたい方はこちら→【TripAdvisor】
個人手配が不安な方は、ツアーに参加するのがおススメです→ JTB 
私がこの写真撮影に使っている一眼レフはこちら NIKON D5300
海外レンタカー最安値はこちら→レンティングカーズ


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
参考になりましたら、
ぽちっとお願い致します★

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへにほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

いつもクリックありがとうございます(*^^*)

 

error: Content is protected !!