タイ【絶品ご当地グルメ】はこれ!食べた料理 全品本音でレビュー①

コップンカー(タイ語でこんにちは)とりっぴ―です。

皆さんはタイフード、お好きですか?日本でも、パクチーを使ったタイ料理が大人気ですよね。

タイに行く前は、タイフードって全部 辛いのかな?全部にパクチーが使われてるのかな?って思ってましたが、辛くない料理も、パクチーが入っていない料理もあります!

辛い物が苦手だったり、パクチーが苦手な方でも大丈夫!

今回は、実際にタイで食べた美味しいご飯や飲み物を本音でレビューして行きたいとおもいます!

第一弾は【タイと言えばこれ!】の定番メニューです。それではどうぞ(*´▽`*)

グリーンカレーとタイビール Chang


なんといってもタイに来たら絶対に食べたいグリーンカレー日本人向けに作られていない本場の味は、香草が多く入っており、鼻にスッと抜けるスパイシーな香りがたまりません。チキンもあっさりしているのでしつこくなく、非常に美味しいです。

辛さ:★★★☆☆  値段:100B ほど

Chang(タイビール)もさっぱりとしていて、ビールをあまり飲まない私でも、当たり前のように頼んでしまう程 大好きな味です。 値段:40B ほど。

パッタイ


こちらも定番 パッタイ。ライスヌードルに野菜や鶏肉、パクチーが入っていて、ナンプラーで炒めてあります。だいたいの場所で 野菜のみ、豚肉、鶏肉から選べるようになっていました。

粉末ピーナッツが添えてあり ナンプラーの香りと相まって とても香ばしく、食欲をそそられる味付けになっています。添えてあるライムを絞ると、また一味変わるので飽きることがありません。

私は、このパッタイが大好きで ほとんど毎日食べていました。それでも全く飽きの来ない美味しさです。パクチーが苦手な方は「NO Coriander Please」といいましょう。英語ではコリアンダーといいます。

辛さ:★☆☆☆☆  値段:80B ほど



ガパオライス


こちらは ガパオライス。鶏肉と赤唐辛子、バジルなどが入っておりスパイシーな香りが たまりません。ちょっと濃いめの味付けになっているので お酒にも良く合います。私は、辛いのは得意な方ではないのですが、このガパオライスはピリッとした辛さが病みつきになり、何度も食べました。

日本で食べるものとは香りも辛さも違います。辛いのが全く無理な方にはきついかもしれません。

辛さ:★★★★☆  値段:90Bほど

 

鶏肉とカシューナッツのスイートチリソース炒め と ココナッツミルクシェイク


 鶏肉とカシューナッツのスイートチリソース炒め 。こちらもタイのローカルレストランでは定番です。カリカリとしたカシュ―ナッツと鶏肉や野菜をスイートチリソースで一緒に炒めてあり、美味しくないはずがありません(笑) 辛さは見た目より控えめです。



辛さ:★★☆☆☆  値段:90Bほど
奥に見えるのが ココナッツミルクシェイク。こちらはココナッツが好きな人には絶対に試してもらいたいです。超絶 美味しいです。甘いココナッツにミルクが合わさった大傑作。私はこれをヘビーリピートして毎日飲んでいました。ココナッツが苦手な人も好きになるかも!って思うほど美味しいです。  値段:60Bほど

トムヤムクン


こちらは、日本でもなじみ深いトムヤムクン。スパイシーで酸味も強く、レモングラスのさわやかな香りが効いている。これぞタイフードという感じの代表的な料理です。食べているとじわじわ汗が出てきて身体の中から健康になれそうな美味しさです。私には結構辛かったです。味は美味しいですよ!

辛さ:★★★★★  値段:100Bほど

カオマンガイ


こちらでも日本ではなじみ深いカオマンガイ。鶏の油で炒めた白米を、鶏でとったスープで炊いて、そのご飯の上に茹でた鶏肉を乗せた料理です。鶏だしスープと一緒に食べる、シンプルですが 味に深みのある料理です。ローカルレストランではそんなに見かけなかった印象があります。お好みでソースをかけて食べます。胃に優しくて美味しいです。

辛さ:★☆☆☆☆  値段:80Bほど

トムカーガイ


トム」は煮る「カー」は タイしょうが「ガイ」は鶏肉という意味で、トムカーガイは トムヤムクンと並んで代表的なスープ料理です。

まったりと濃厚なココナッツミルクにエビや鶏肉などが絡んで非常に美味しいです。スパイスの香りが効いていますが、辛さもそこまでないので安心して食べられると思います。

辛さ:★☆☆☆☆  値段:100Bほど

イエローカレー

イエローカレーは、グリーンカレーよりも かなりマイルドになっており、辛いのが苦手な方にもおすすめです。マイルドでも香草の香りは感じられるので、タイのカレーらしい味になっています。ココナッツミルクのまったりとした甘みが病みつきになります。

辛さ:★☆☆☆☆  値段:100Bほど

バーミーヘン

バーミーヘン。日本でいう油そばみたいな感じです。野菜やチャーシューなどが入っており、ナンプラーで味付けされています。

お好みで、唐辛子入りの酢をかけて食べます。ちょっとジャンキーな感じが癖になる料理です。お値段も安く、味も美味しいです。

辛さ:★☆☆☆☆  値段:40Bほど



こんな感じで、私が実際にタイで食べた料理の定番編をご紹介しました!気になる料理は見つかりましたか?

是非、タイに行った際はいろいろな料理に挑戦してみてくださいね(^^)/

きっとあなたのお気に入りの料理が見つかると思います♥



海外旅行時の保険料を無料にするにはこちら→【完全保存版】ワーホリ・留学で年間26万の保険料を無料にする裏技

レストランの場所について調べたい方はこちら→【TripAdvisor】

個人手配は不安という方は日本で申し込むツアーより格安な現地ツアーで。→【VELTRA】

ホテル・バックパッカーの予約はこちら→【Booking.com】  

航空券の予約はこちら→スカイチケット

予約手順はこちら→過去記事:海外航空券・ホテルを自分で予約する方法!【驚愕】こんな安いの?!


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
参考になりましたら、
ぽちっとお願い致します★

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへにほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

いつもクリックありがとうございます(*^^*)

error: Content is protected !!