ベトナム南北横断④世界遺産ミーソン遺跡はラピュタの世界?!行き方・料金【ホイアンⅡ】

こんにちは!とりっぴーです。

楽しかった ホイアン旧市街ツアーを終え、2日目はムイネーで出会ったフランス人の女の子 ミランダもホイアンにて合流しました!



【関連記事】

【ベトナム南北横断】オープンバスで女一人旅②ムイネーⅠ殺されかけた?!深夜の恐怖 icon-external-link 

ベトナム南北横断!オープンバスで一人旅④世界遺産の街ホイアンⅠ行き方・詳細 icon-external-link 





ということで、ホイアンの街から少し離れたところにある 世界遺産 ミーソン遺跡へと ニック・ミランダと3人でツアーに行くことに。



ツアーが始まる前に、ちょっとしたハプニング(またかよww)もあったので、そちらと共に遺跡の魅力をご紹介致します。

それではどうぞ!

ミーソン遺跡とは

ミーソン遺跡は 6世紀から13世紀頃まで栄えた チャンパ王国の一部で、1999年に世界遺産に登録されました。

ジャングルの中に たたずむその壮大な遺跡は、スタジオジブリ映画「天空の城ラピュタ」を彷彿させます。

すごいのは、この遺跡、接着剤を一切使用せずに レンガを積み上げ 内部に空間を作りなが建設されていること。

残念なことに ベトナム戦争で崩壊してしまったものもありますが、接着していないにも関わらず、今も尚 由緒ある風格を保ったままの威厳ある姿に圧倒されます。





天空の城ラピュタを無料視聴するなら→ 30日間無料お試し! TSUTAYA DISCAS

ミーソン遺跡 行き方・料金


ミーソン遺跡は、ホイアンの旧市街から、車で1時間ほど走ったところにあるので、行き方としては、ツアーに参加するのが1番ベストだと思います。



ツアー代金は、ランチ込みで12万ドン(約 600円)
遺跡群 入場料は10万ドン (約 500円)


チケット売り場で、入場料を支払います。

入り口から遺跡までは かなりの距離があります。お手洗いがあるので、遺跡に行く前に済ましておきましょう。





個人手配が不安な方は、ツアーに参加するのがおススメです→ JTB





ミーソン遺跡 持ち物・所要時間

所要時間


所要時間は、だいたい1~2時間です。説明を聞きながら回るので 結構時間が掛かります。

また、入り口から遺跡までは1キロほど距離があるため 送迎カートに乗ることも出来ます。

私達は、ゆっくり歩いていきました。



持ち物


炎天下の下、立ちっぱなしで 説明を聞くので、 かなり暑いし体力を消耗します。

以下の持ち物は必須です。しっかりと準備しておきましょう。

日がさ 日焼け止め
十分な飲み物 スニーカー 
露出の多すぎない服装 虫よけスプレー


蚊もたくさんいるので、虫よけスプレーを付けておくとバッチリです。

また 草むらも多いので、サンダルよりもスニーカーがおすすめです。

ミーソン遺跡ツアーで ハプニング!ニック大激怒のワケとは・・・?!

ということでいよいよツアーが始まろうとしていたころ・・・。

「チケットは、こちらで購入してください」のガイドの一声で、一気に顔が曇るニック。



どうしたの?そう尋ねると、

「ツアーを申し込んだときに、入場料も込みと言われた。なぜ、ここでチケットを買わなければいけないんだ。」とニックがキレ始めました。



私とミランダは ツアーの申し込みをニックに任せていたので、特に詳細については知らず、ツアーに800円ほど支払いました。

しかしニックは申し込んだときに、入場料もすべて込みでこのツアー料金です。と言われたとの事。



確かに入場料が入っていないなら 通常のツアーと比べると少し高い・・・

ニックは、怒ってツアー会社に電話をかけはじめました。

しかしツアー会社からの返事では、入場料は別料金なので、そちらでチケットを買ってください。と言われたとの事。



ニックは憤慨していました。



私は、「まあ確かに 騙された感はあるけど、他のツアーと比べても300円くらいしか変わらないし、今回は 黙って払えばいいんじゃないかな。」くらいに軽く考えていました。



が、ニックの怒りは収まらず、返金しろ!とツアー会社に申し立てをしていました。

返金をしてもらえないことがわかると、

「ここまで来て、わざわざ入場料を払うなんて ばかばかしい。俺は、入場チケットは買わない。」

とボイコットを始めましたw

そして、ミランダに こんなのおかしいよね?と意見を求めると、ミランダも

「確かにおかしい。入場料込みじゃないと知っていたら、他のツアー会社を申し込んでいた。ニックに同意だよ。チケット買うのを辞めよう。」

と言い始めました。

私は、内心

「げ・・・。まさかこのまま 入場せずに帰るとか言い出さないだろうな・・・?車で1時間もかけてきたのに・・・」

と思っていましたが二人は一向にチケットを買う気配を見せず・・・。

日本人なら、諦めてお金を払うけど ヨーロピアンは徹底的に戦う意向を見せる。



これが、文化の違いなんだなー。とぼんやり考えていました。



始めは、300円でそんなに怒るかな?と思ったけど、確かに 私達からしたら 大したお金ではなくても、ベトナム人からしたら 300円の価値は大きい。

それを、外人だから このくらいの料金 騙しても平気だろ。という理由で毎回 騙されたら、たまったもんじゃない。

しかも ベトナムをはじめ この類のちょろまかし詐欺は インドネシアや カンボジアでも頻発して起こりました。



だからこそ、小さな事にもNOと言える度胸が必要なんだな。と思いました。





実際、私は この後 ベトナムの首都 ハノイや、カンボジアで 同じような詐欺に たくさん遭い、 ニックより憤慨し、クレームしまくったエピソードが満載にありますww



傍観者の立場の時は、冷静でいられるけれど いざ自分が騙されたら ブチ切れるんだなー。と自分がされて 初めて気づきましたw

そのエピソードについても ハノイ編で公開する予定なのでお楽しみに。


しばらくして チケット売り場のお姉さんが、「もうすぐチケットの販売を締め切りますー。」

とアナウンスすると、ニックとミランダは無言でチケット売り場へ向かったのでした。



あ、良かった、買うのねwww と安心し、私もチケットを購入したのでした。

あなたも、ベトナムに行く際は気を付けましょう! この類の詐欺は 日常的におこります。

ニックは、市場でも騙されて ブチ切れていたので 次の記事でご紹介します(笑)





ミーソン遺跡 見どころ詳細

遺跡群には、A・B・C・D・E・F・Hとグループわけ されており、ガイドさんが順番に説明してくれます。

ベトナム戦争で崩壊寸前の遺跡を何とか支えています。悲しい歴史ですね。

保護するために、屋根を作り崩壊を阻止しています。

こんな立派な建造物に、一切接着剤を使っていないなんて すごい技術です。

どのようにして作られたかは、未だに解明されていないとのこと。

近くで見ると、とても細かい彫刻になっています。




実際に中に入れる遺跡もあり、中から見ると、改めてその技術に驚かされます。


長い間、ジャングルの中に忘れ去られていたこの遺跡群が、フランス領時代にフランス人によって発見されました。



レンガから草が生えているその風景は、天空の城ラピュタそのもの。歴史の長さを物語ります。




中にも、遺跡が展示してあります。







↓壁面に彫られた 女神像や、象・装飾模様も見ごたえがあります。




ベトナム戦争で崩壊した柱が、そのままの状態で残されており、戦争の悲惨さを痛感。



↓こちらはヒンドゥー教 シヴァ神の妃 ドゥルガー(女性)を象徴したシンボル。

穴が開いており、 ヨニと呼ばれています。

反対に、こちらはヒンドゥー教 シヴァ神(男性)を象徴したシンボル リンガ。


ガイドさんが、これを撫でるといいことがある。といっていたので、撫でておきました。

たいそう ご立派な・・・(自重)



自由時間になると、色んな遺跡をバックに 自撮りをしまくるニック。

どこを見ても、ラピュタに出てきそうな風景ばかりで、ココロ オドル 私。

暑いから、もう帰りたい。飽きた。と言い出すミランダ。

三者三様ですww


今回は、英語のツアーに参加したため、ところどころ英語がわからず ニックに質問するも、私があまりにも聞きまくった為、



私「what is that?」 ニック「Stone」



というやりとりが ネタ化してしまい、ツアーの最中ずっと笑いっぱなしで、遺跡の歴史があまり頭に入ってきませんでしたw



宗教の歴史など、専門用語が多いため 中級レベルの英語力だと英語のツアーでは理解できない部分が含まれてくると思います。



英語に自信がない方は、ツアーに参加するのがおススメです→ JTB





まとめ:ミーソン遺跡は凄かった!延長決定!


ということで、2日目は 世界遺産のミーソン遺跡に来ました。

遺跡群や歴史的な建造物をみて いつも思う事は、

昔の人って本当にすごい。

語彙力がないですが、本当にこれの言葉に尽きます。

【どうやって作られたのか、未だに解明されていない。】なんて聞いた日にゃ、ロマンで胸が躍ります。

本当に素晴らしい建造物なので、ホイアンに来た際には、是非 ミーソン遺跡へ行っていただきたいです。



ツアーが終わり ホイアンへ戻ったのは、午後3時過ぎ。その後は まったりと過ごしました。

ビーチにも行ってないし、2日後の夜 ランタン祭りが決行される?!とのことで無事延長決定。

ホイアンの日々は、まだまだ続くのでした!

次回をお楽しみに★



天空の城ラピュタを無料視聴するなら→ 30日間無料お試し! TSUTAYA DISCAS





【関連記事】

↓海外に行く際は、必ず保険を付けましょう。こういう事が起こります。

【保険は命】海外旅行 盗難事件簿。被害後にするべき3つの事 ! icon-external-link 

↓まだ、海外保険にお金払ってるんですか?

【完全保存版】海外渡航で年間26万の保険料を無料にする裏技 icon-external-link 

海外航空券・ホテルを自分で予約する方法!【驚愕】こんな安いの?! icon-external-link 

ベトナムのホテル・バックパッカーの予約はこちら→Agoda

ベトナムの航空券の業界最安値予約はこちら→skyticket.jp

ベトナムについて調べたい方はこちら→【TripAdvisor】

個人手配が不安な方は、ツアーに参加するのがおススメです→ JTB

私がこの写真撮影に使っている一眼レフはこちら NIKON D5300

海外レンタカー最安値はこちら→レンティングカーズ


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
参考になりましたら、
ぽちっとお願い致します★

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへにほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

いつもクリックありがとうございます(*^^*)

error: Content is protected !!