おひとり様 個人手配旅行【タイ・バンコク】アユタヤ 電車でGO編

コップンカー!(タイ語で こんにちは)とりっぴーです(^^)/

今回は、バンコクから電車で1時間30分の所にある世界遺産 アユタヤについてご紹介します!

圧倒的な安さ!節約したいなら電車でGO!

まずは、その料金。なんと片道15バーツ (約 45円)でアユタヤまで行けちゃいます。

現地ではレンタルサイクルやレンタルバイクも出来ますから、節約したいなら電車で行くのがベストです。



ファランポー駅に行ってチケット売り場にならび、I’d like to go to Ayutaya with Train.と言えばチケットと電車の乗り場を教えてくれます。バンコクへ戻る場合は往復でチケットを買いましょう。

電車の乗り場近くに行ったら、もう一度 近くの清掃員などに聞けば正確な電車を教えてくれます。

エアコンなしの3等列車ですが、窓が全開なので そんなに暑いと感じることはなかったです。タイの、のどかな田舎道を眺められるので すごく癒されます。

電車の中では、売り子のおばちゃんがお弁当やらおやつやら飲み物を頻繁に売りに来るので食べながら外を眺めるのも楽しいですよ!




モンク様もこうやって電車に乗っておられます。日本ではなかなか見られない光景ですね。これもタイならでは。

アユタヤに着いたら、自転車かバイクをレンタルしよう!

レンタルバイク:200バーツ/1日 (600円程)

レンタサイクル:50バーツ/1日 (150円程)



駅に着いたら、自転車かバイクをレンタルしましょう!駅を出て、道路を渡るとバイクがたくさん並んでいるところが見えてきますのでそちらで借りれます。

モザイクがかかっておりますが、写真は実際に私がレンタルしたバイクです。

タイではパスポートを見せれば簡単にバイクをレンタルすることが出来ます。国際免許証は絶対に用意しておきましょう。無いと、事故を起こした時に保険が効かなくなり警察にも罰金を取られます。

詳しくはこちら→【国際免許証】留学・ワーホリ・旅行に行くなら必需品!取り方ガイド



慣れない運転は事故の元なので原付の運転をしたことがない方は、レンタル自転車やタクシーで移動しましょう。

私は二輪の免許を持っているので運転にも慣れていますが、運転に慣れていない たくさんの旅行者がバイクで事故を起こして、腕や足に包帯をグルグル巻きにしている 痛々しい姿を毎日のように目にしました。楽しい旅を台無しにしないよう、無理は禁物ですよ!



レンタルしたら、傷がどこについているのかを必ず店員さんと一緒にチェックしましょう。後で、「ここに傷を付けただろう!」と文句を付けられ 修理代を請求される場合があります。

私は、タイの他の場所でレンタルした際に、付けていない傷のことを責め立てられ ひと悶着しました。結果的に向こうの勘違いだったので良かったのですが 1.5時間ほど時間を無駄にしました(^^;)

向こうにとっても、それだけ傷を付けられることは大変なことなので 請求代も5~6万円が当たり前です。揉めないためにも、バイクを使う前に傷の写真撮っておくなどして、きっちり証拠を残しましょう。

地図を見ながらアユタヤの遺跡をのんびり散策!

レンタルが済んだら、いよいよアユタヤの遺跡群を散策しましょう!自分で好きな場所から 好きなだけ時間を使えるのが個人手配のいいところですね(^^)/

地図もレンタルバイク・自転車屋さんでもらえるので、それを使えばOK。

道も簡単なので迷うこともないと思いますが、海外旅行に行く際は SIMフリースマホでインターネットを使える状態にしておくのが良いです。マップもネットも Wi-Fi 無しで使えるので何かあったときにも安心です。詳しくはこちら→過去記事:海外旅行で絶対Wi-Fiレンタルしてはいけない危険な理由とは?!







ざっと見ただけでもこんなにたくさんの寺院があります。ピンクのが駅で、青い○が私のおススメです。



1番 有名なのが、ワットプラマハータート。↓



この仏頭は、ビルマ(現ミャンマー)がアユタヤを侵略し、仏像の頭が切り落とした所に木の根が絡みながら成長してこのようになったそうです。

偶然とは思えないほどうまい具合に仏像様が正面を向いていますよね。何かとても力強いパワーを感じます。

こんな感じで、ほかにも悲しい歴史が残る寺院がたくさんあるので、ゆっくりと見て周るといいと思います。→ 【TripAdvisor】でアユタヤと入れると寺院の詳細を確認できますよ。 

タイと言えばゾウさん!背中に乗せて貰えます♥


アユタヤではエレファントキャンプという場所で、ゾウさんと写真を撮ったり、背中に乗せてもらって一緒にお散歩することが出来るんです♥

ゾウ使い達が寝っ転がって暇そうにスマホをいじっているのを見たときには吹き出しました(笑) みんな自由ですね!この国民性、素敵☆こういう所が大好きです。

営業時間:08:30〜16:30

15分コース:400バーツ (1200円)

25分コース:500バーツ (1500円)





私もゾウさんの背中に乗せてもらいました。しばらく道路を歩いていると、象使いのおじさんがフルーツ売り場で立ち止まってパイナップルを買い始めたので、ゾウさんにあげるのかな?優しいなー。ゾウさんを心から愛してるんだな!素敵☆

と思って見ていると・・・なんと自分で喰い始めましたwww  客を乗せているにも関わらず パイナップルを喰いたくなったら、自分で買って喰う。これがタイです。

素敵。素敵すぎる☆なんて自由なんだ。

さすが微笑みの国 タイ。微笑みどころか 爆笑み(バクエミ)の国 タイ。だから私はタイが大好きです!


20バーツ払えばゾウさんと一緒に記念撮影が出来ます。ゾウさんの足に座ったり、後ろからハグしてもらったり。一生の記念になります。

アユタヤへ行ったら是非 行ってほしい おすすめの場所ですね(*^^*)

こんな感じで アユタヤには見どころがたくさんあるので、バンコクから離れて 歴史ある静寂を味わってみてはいかがでしょうか?



海外旅行時の保険料を無料にするにはこちら→【完全保存版】ワーホリ・留学で年間26万の保険料を無料にする裏技

それぞれの寺院の詳細はこちら→【TripAdvisor】

電車からバイクまで自分で手配するのは不安だな、という方はこちら→【VELTRA】

私も個人手配旅行 初心者の時はこちらで申し込みしていました。現地のツアー会社(もちろん日本語対応)なので日本の旅行会社を使うより断然安く、おススメです。



アユタヤに宿泊したい方はこちら↓

ホテル・バックパッカーの個人予約 【Booking.com】  

予約方法はこちら→過去記事:海外航空券・ホテルを自分で予約する方法!【驚愕】こんな安いの?!



国際免許の取り方は→【国際免許証】留学・ワーホリ・旅行に行くなら必需品!取り方ガイド



最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
参考になりましたら、
ぽちっとお願い致します★

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへにほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

いつもクリックありがとうございます(*^^*)

error: Content is protected !!