東南アジア

ベトナム南北横断!オープンバスで一人旅④世界遺産の街ホイアンⅠ行き方・詳細

こんにちは、とりっぴ―です。
ベトナム随一のリゾート地 ニャチャンを楽しんだ後、オープンバスに乗り、無事ホイアンに到着しました。
イギリス人のゲイ友達 ニックも偶然バスで鉢合わせし、一緒に旅することになった私達・・・。楽しくなる事間違いなし!

前回の記事はこちら↓
ベトナム南北横断!オープンバスで女一人旅③ニャチャンでダイビング&島巡りツアー★料金・行き方 icon-external-link 

という事で 見どころがたくさんある魅力的な街ホイアン。
余すことなく街の観光スポットをご紹介致します!

それでは、どうぞ!

映画ラプンツェルの舞台?!世界遺産の街ホイアンとは

約200年前に立てられた、瓦屋根の木造家屋が 今もそのままの形で残された街並みのホイアン。
色鮮やかな街並みに緑が栄え、とても絵になる 素敵な風景になっています。

街全体が世界遺産に指定されているため、日中は 車やバイクの通行は禁止。
そのため、とてもゆったりとした時間がながれ、歩いているだけでも幸せな気持ちになれる街です。

また、ランタン作りも盛んで、あのディズニー映画 ラプンツェルのモデルになった場所と言われています。
夜に、川で灯篭流しや クルージングなどを体験することができ、確かにその光景が ラプンツェルとユージーンが船に乗って灯篭流しする場面にソックリでした!!

ホイアンに行く方は、是非 ラプンツェルの映画を観てから行くと、2倍楽しくなること間違いないです!!


ラプンツェルを無料で視聴するなら→ 31日間無料お試しU-NEXT

ホイアン市内めぐりツアー

という事で、初日はイギリス人のニックが、プライベートツアーを申し込んだというので、私も便乗して一緒に市内観光をすることに。

 icon-check-square-o ツアーは、自称【ホイアンの達人】 ガイドのおじいさんが、市内を一緒に回って いろいろ説明してくれるもので、料金はランチ・市内を見渡せる貸し切りクルージングが2回 込みで 一人1500円程でした。激安!

市内なので、個人で周ることもできますよ!
私は 説明も聞きたかったのでツアーにしました。

個人手配が不安な方は、ツアーに参加するのがおススメです→ JTB

来遠橋 (日本橋)


16世紀頃 この地には1000人ほどの日本人が居住しており、そこに住む日本人によって建設されたとされる 非常に有名な来遠橋。
ベトナム紙幣2万ドンにも印刷されている程 有名な橋で、とても趣があります。

来遠橋の中に入るには、チケット売り場で売られている観光チケット1枚が必要です。(5枚セットで12万ドン)

チケットは至る所で売られており、他の観光スポットに入る際にも必要になりますので、ゲットしておきましょう。

 

築200年の貿易商の古民家 フーン・フンの家

日本橋を渡ってグエンティミンカイ通りを入り、すぐ右手にある黒い建物です。
約200年前に貿易商人の家として建てられた木造建築で、この家の先祖はたいそうな お金持ちの商人であり、繁栄の意味を込めて この家を馮興(フーフン)と名付ました。
今でも子孫の8代目が住んでいます。


中にあるテーブルには、繁栄を祈って、たくさんのビジネスマンたちが名刺を置いて行っています。
ニックも名刺を置いて行ってました。

奥の作業場では 女性が刺しゅうをしていました。

とても素敵なのアオザイを着たベトナム女性の刺しゅう絵画。

全部手づくりで、購入することもできます。

1階を見終わると、二階に上がって、チャイティーをご馳走になりました。

すごく立派な祭壇もあります。いかにも お金持ちって感じ・・・。

ベランダからは、ホイアンの街並みが見下ろせます。すごく風情のある 素敵な見晴らしです。

入場にはチケットが必要です。
 
 
 

福建会館

チャンフー通りを真っ直ぐ進み、ホイアン布市場を少し過ぎた 左手にある福建会館は、1776年に中国人によって建設され、現在も華僑(中国本土から海外に移住した 中国人およびその子孫のこと)が集会を開く場所となっています。

こちらは、渦上のお線香。始めて見ました。


祀られているのは福建省の女神、天后聖母です。

入場にはチケットが必要です。

一回りして、なるほどー。って感じで終了し、出ることにw 

 

 

世界遺産の街並みを貸し切り船でのんびりクルーズ

一回りして、お腹も空いてきたころ、船でクルーズすることに。
こんな絶好のお天気の中、貸し切り船でクルーズしたのが最高でした。
街には、ヤシの木が等間隔で植えられているので、歴史的な建造物に ヤシの木が いい味出していて とても趣のある風景です。


自分で購入したビールを片手に、おじさんの用意してくれたランチを頂きながら、世界遺産の街並みをクルージング。
なんて贅沢なんだ!
ちなみに、ランチはもう一つありましたが、すでに食べた後だったので写真はありませんw

クルージングは個人では出来ないと思うので、ツアーに参加する醍醐味ですね!
ホイアンに行く際は、是非 クルージングをお勧めします。景色が最高ですよ!

個人手配が不安な方は、ツアーに参加するのがおススメです→ JTB

陶磁器の村、タンハー村で【映画ゴースト】体験 

ランチの後は、陶芸体験できるタンハー村へ 船で向かいました。
この村へは船でないと行くことが出来ないので、ツアーに参加するのがおススメです。

個人手配が不安な方は、ツアーに参加するのがおススメです→ JTB

まずは、お姉さんに お手本を見せてもらい、実際に陶芸体験することに。
足元にあるスイッチを踏むと、下の土台が自動でまわり始め、舞台は一瞬にして 映画 ゴースト ニューヨークの幻 状態にww

映画ゴーストを無料視聴するなら→ 31日間無料お試し ビデオマーケット icon-external-link 

ニックが、ゴーストの曲を流し始めるもんだから 笑っちゃって 集中できない!!(笑)

 

結果、こんな感じに仕上がりました。 右が私の。左がニックの。
私、センスなさすぎww

一方ニックは、映画 ゴーストの名曲を流し、主人公が乗り移ったのか ものすごい良い仕上がりに。


乾くのに2~3日かかるとのことなので、そのまま置いて行ってしまう観光客が多いらしいのですが、私達は なんといってもホイアンが楽しすぎて、長期滞在が目に見えていたので、持ち帰ってホテルのベランダに干すことにしました。

こちらは、ツアー代金に含まれていたのでいくらか分かりませんが、すごく楽しかったし日本でやるよりは安いと思うので、是非体験してみてはいかがでしょうか?

 

映画ゴーストを無料で見たい方はこちら→ 31日間無料お試し ビデオマーケット icon-external-link 

オーダーメイドでスーツを仕立てる

ホイアンでは、オーダーメイドでワンピースやドレス、スーツなどを仕立てることが出来るお店がたくさんあります。


私は注文しませんでしたが、ニックは数日後に控えた ご両親の結婚記念パーティーの為にスーツを仕立てていました。

上記写真のように、仕立てのプロたちが ミシンで たくさんの洋服を作っています。値段も、お手頃なので是非試してみてはいかがでしょうか?
ワンピースも40ドル~ 作れるらしいです!

ニックが仕立てたお店はこちら ドンシルクテーラーズ  icon-external-link 

1~3日あれば受取可能で、お直しも してもらえるとのこと。
アントンのスーツ すごく良く似合っていました♪

XQホイアン 刺しゅう工房見学

 

 

XQホイアンは、ホイアンの特産品の刺しゅう絵画を 自社で製作、展示、販売しており、その規模はベトナムで一番大きいです。

 

※虫が苦手な方は要注意↓

 

 

 

 

 

シルク糸を作ってくれるカイコさんを、見学することができます。

こんなふうに、マユから糸を紡ぎます。

これが、シルク糸になるわけですね。カイコさんってすごいなー。

刺しゅうアートの作業現場も 見学することが出来るのですが、まるで絵のように とても 細かい技術に脱帽しました。
すごく繊細なのに、絵から伝わる迫力はすごいものがあります。


とても素晴らしいアートばかりなので、是非 生で見ることをお勧めします!!

 

木彫りの村、キムボン村で木彫り工房見学

 

こちらも、船でのみ行くことが出来る木彫りの村 キムボン村。ツアーに参加すれば、コースに入っていると思います。

個人手配が不安な方は、ツアーに参加するのがおススメです→ JTB

こんな感じで、木彫り職人たちが、たくさんの芸術を制作しています。
今にも空へ飛び立ちそうなイス。すごい。

こちらは、木の根っこを髭に見立てた アート。

すごい、すごすぎる。


こんな感じでたくさんの素晴らしいアートを見学することが出来ます。
気に入ったものは購入もできます!
市場に卸す前なので、お土産屋さんで購入するより安いです。

まとめ:1日じゃ足りない!延長決定ー!

ということで、1日かけてゆったり周るツアーは どれも見ごたえがあって、すごく充実したものになりました。
しかし、ホイアンにはまだまだたくさんの観光スポットがあります。
1日ではとても足りないし、まだまだいろんな場所を探検したいので 滞在を延長することにしましたww
ムイネーで出会ったミランダ(フランス人の女の子)もホイアンに来るとのことで、ますます楽しくなる事間違いなし!

次回は、ホイアンにある世界遺産の遺跡とランタンフェスティバルについてご紹介致します。
お楽しみに★


ラプンツェルを無料で視聴できるのはここ→ 31日間無料お試しU-NEXT  icon-external-link 

映画ゴーストを無料で視聴できるのはここ→ 31日間無料お試し ビデオマーケット icon-external-link 

【関連記事】
↓海外に行く際は、必ず保険を付けましょう。こういう事が起こります。
【保険は命】海外旅行 盗難事件簿。被害後にするべき3つの事 ! icon-external-link
↓無料保険を賢く利用するにはこちら
【完全保存版】海外渡航で年間26万の保険料を無料にする裏技 icon-external-link
海外航空券・ホテルを自分で予約する方法!【驚愕】こんな安いの?! icon-external-link
ベトナムのホテル・バックパッカーの予約はこちら→Agoda
ベトナムの航空券の業界最安値予約はこちら→skyticket.jp
について調べたい方はこちら→【TripAdvisor】
個人手配が不安な方は、ツアーに参加するのがおススメです→ JTB
私がこの写真撮影に使っている一眼レフはこちら NIKON D5300
海外レンタカー最安値はこちら→レンティングカーズ


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
参考になりましたら、
ぽちっとお願い致します★

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへにほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

いつもクリックありがとうございます(*^^*)

 

error: Content is protected !!