英語のリスニングが自然に勉強できる?!魔法の仕事オペアを徹底解剖!

こんにちは!とりっぴーです。

みなさんは、「オペア」という仕事を知っていますか?

今回は、オペアを知らない方や、知っているけど、実際どうなのか気になる!という皆さんに、オペアの仕事内容や、私の実体験から感じたメリット・デメリットを詳しくご紹介していきます!

これをきっかけに興味を持っていただけたら嬉しいです!

留学・ワーホリで人気の「オペア」ってどんな仕事?

では、まず「オペア Aupair」がどんな仕事なのかご紹介していきます。

オペアとは現地のホストファミリーのお家に、自分のお部屋を1室借りて、住込みとして一緒に暮らし、1週間のスケジュールで、毎日決められたお仕事を数時間する代わりに3食分の食事と居住費を提供してもらうというものです。

お仕事の内容や時間は、それぞれの家族によって違います。また、労働時間によってはお小遣い程度のお給料も頂くことが出来ます。

お仕事の内容は、主にベビーシッター・お部屋の掃除・食事の支度などです。こちらも、それぞれのお家によって内容が違いますが、だいたいこんな感じです。

ホームステイの有給版といった感じでしょうか。



一番知っていただきたいのは、オペアの大前提は、家族の一員として協力し合って一緒に楽しく生活する。というものなので、間違っても家政婦ではありません。

特例はこちら→過去記事:ワーホリで後悔する人、しない人。留学を失敗させる人のダメな思考力


オペアを募集しているホストファミリーは、比較的富裕層が多いです。共働きで忙しいので、一緒に協力してもらいたい。国際交流がしたい。という方が多い傾向にありました。

オペアをするには?どうやって仕事を見つけるの?

では、どのようにオペアの仕事を見つければいいのか。

私の場合は、オーストラリアに着いて初日に泊まったバッパー(素泊まり宿)で、たまたま出会った日本人がオペア経験者だったので、すぐに懇願してエージェントを紹介してもらいました。

初めてのオーストラリアで、右も左もわからない。仕事も、明日の生活もどうなるかわからない。そんな状況で舞い込んできたチャンスは絶対に逃すまい!とすぐさま申請をしました。その結果、ワーホリ到着からわずか3日で仕事と住む場所を見つけることが出来ました。



人生って本当にどうなるかわかりませんよね。これだから、旅は辞められない!



実際には、エージェント所属料を300AU$(当時のレートで3万円程)支払ったのですが、もともとホームステイをしてみたいと思っていたので、ホームステイの料金を何十万も支払うよりも安いし、個室に住めるし最高じゃん!

という思いと、100%英語環境で生活したい!という思いがあったので、最初の出費は自己投資と思って潔く支払いました。

詳しくはこちら→過去記事:ワーホリで後悔する人、しない人。留学を失敗させる人のダメな思考力


私の場合は、たまたま運よく紹介してもらうことが出来ましたが、オーストラリアの掲示板にも頻繁に募集がかかっているので、そこで見つけるのもいいと思います。

オーストラリアの掲示板(全て英語)→ Gum Tree

地域を設定して、「Aupair」で探すと結構見つかると思います。



※気を付けてほしいのが、絶対に個人でホストファミリーと契約しないことです。個人で契約すると、なにかトラブルが発生したりした時に仲介してくれる人がいないので大変なことになります。多少お金を払ってもエージェントを通すことを強くお勧めします。

毎日の生活スタイルは?自由時間はあるの?


毎日の生活スタイルと自由時間についてですが、エージェントやファミリーによっても、条件は違うと思うので、あくまでも私のケースとしてご紹介します(*^^*)



私の場合、1週間のスケジュールはこんな感じでした。


個人情報にはモザイク処理をしています。



主に、こどものお世話・お部屋の掃除や洗濯・アイロンがけ・お庭の掃除、お料理などで、週25時間になるように設定されていました。その代わりに食費・居住費が無料で提供される他、週100AU$(当時のレートで1万円くらい)のお小遣いを頂いていました。



オーストラリアはとても物価の高い国なので、家を借りる場合、シェアハウスに住んで自分の部屋のみ個室(狭い部屋)で週2万~ +食費が最低限必要な出費です。



オペアだと、ホームステイ体験ができる上、滞在費などの出費がかからずにお小遣いも、もらえたのでワーホリ初期の私にはとてもありがたかったです。




出費がない分、生活にはそんなに困らないので、空いた時間に街の教会でやっている無料英語教室に通ったり、違うお家でハウスクリーニングのバイトをしたり、お家で文法の勉強をしたりしていました。

文法の勉強法はこちら→過去記事:文法を覚えたいなら、考えるな!感じろ!最高に感じる方法をあなたへ

お休みの日もあるし、自由時間も割と多く、家族がとても良い方達だったので、ストレスなく楽しい生活を送ることが出来ました!

子供たちもすごく可愛くて、一緒にいろいろなところに出かけたり、ピクニックしたり、とっても楽しい時間を過ごし、いい思い出がたくさんできましたよ♪



何より100%英語環境なので、自然と英語耳になることが出来たし、会話は英語しか話さないので、強制的にアウトプット(発言)の機会が増えて、自分でも毎日メキメキと英語が上達しているのを肌で感じることが出来ました。



ワーホリ前に英語に慣れるにはこちら↓

過去記事:留学・ワーホリ前にやっておくべき1日30円の英語の勉強はこれだ! 

過去記事:洋楽上手は英語上手♪あなたの耳を今すぐ英語に慣れさせる3つのこと

オペアに向いている人・いない人

では、オペアに向いている人、いない人についてお話ししたいと思います。

オペアに向いている人
・子供が好きな人

・家族の一員として一緒に過ごしたいと思っている人

・お掃除やお料理など家事が得意な人

・臨機応変に対応できる人

・忙しい家族のために協力できる人



まず、第一条件として子供が好きなことが挙げられると思います。子供のお世話をすることがメインになってくると思うので、言葉が通じなくても一緒に遊びたい気持ちがある方は向いていると思います。(たいていの子供は、逆に英語を教えてくれます(笑))

あとは、臨機応変に対応できることも大事です。子供が急に熱をだしてしまったり、家族の急用で自分の仕事のスケジュールが変わってしまうことも多々あります。もちろんスケジュールの変更は家族と一緒に相談して決めますが、できるだけ家族の要望に応えてあげられると良好な関係を築けると思います。

最後に、自分の仕事の時間は決まっていますが、ちょっとしたお手伝いや、子供と遊んだりすることをスケジュール外でも積極的にできたら最高だと思います(*^^*)

家族の一員として、楽しく暮らせたらお互い幸せですよね。私は、週末など一緒に旅行に連れて行ってもらったりしたのが本当の家族のようになれた気がして、とても嬉しかったです。



オペアに向いていない人
 
・自分一人の時間が必要な人

・夜に自由に出かけたい人

・自分の予定を自由に立てたい人

・給料をたくさん稼ぎたい人

まず、自分の時間がたくさん必要な人は残念ながらオペアには向いていないかもしれません。

もちろん自分の自由時間はありますが、こどもたちはオペアのお姉さんと遊びたくて仕方ないのです。(可愛い♥)だから、部屋にも頻繁に遊びに来たりするので、それが苦手だと難しいかもしれませんね。

あとは、頻繁に夜お出掛けしたりしたい方です。家族も、出かけるなとは言わないと思いますが、こどもが一緒に住んでいるお家で、頻繁に夜遅くに帰ってくるのはあまりよろしくないかな。と思ってしまいます。

最後に、お金をたくさん稼ぎたい人。こちらも、オペアでのスケジュールが決まっているので、その合間を縫って仕事をたくさんするのは難しいかもしれません。



以上が、私が個人的に思うオペアに向いている人・いない人です。参考にしていただけたら嬉しいです(*^^*)

オペアのメリット・デメリット


では、私個人が感じたオペアのメリット・デメリットについてお話します。

メリット

・ホームステイ感覚で、現地の生活を体験できる

・広い部屋に一人で住める

・家族の一員として、かけがえのない思い出ができる

・家賃・食費がかからない

・100%英語環境なので、自然と英語が身につく

・ネイティブの英語に耳が慣れることができる(オーストラリア訛りは結構分かりづらいです)

・英語を話すのが怖くなくなる

デメリット

・収入が少ない

・人によっては家族が合わない場合がある

・時には、自分の予定を変える必要がある



こんな感じです。私の場合は、メリットの方が圧倒的に多かったです。特に、ホームステイが経験できたことと、英語に慣れることが出来たのがすごく大きかったです。

ネイティブの発音って、早いし訛っているので、なかなか聞き取れないのですが、ホストファミリーも必死で英語を教えようとしてくれるし、こちらも100%英語で話すしかないので、自然と英語で考える癖がつくので、英語を上達させたい人にとっては、もってこいだと思います。



過去記事:ワーホリに行っても9割の日本人が英語を話せるようにならない?!でもお話しした通り、ワーホリに行ってもほとんどの日本人が英語を話せるようにならないのは、最初の時点で心が折れてしまうからだと思うんです。

きっと、誰か強力な味方がいて、自分の英語に対する恐怖をぬぐってくれる存在があれば、あなたは英語をスポンジのようにグングンと吸収して、自分でも肌で感じるほど、上達させることができると思いますよ(*^^*)



デメリットに関しては、何家族か経験して感じたことなのですが、悲しいことにオペアを家政婦と思ってしまっているお家があることです。



詳しくはこちら↓

過去記事:ワーホリで後悔する人、しない人。留学を失敗させる人のダメな思考力でお話ししているのでご覧ください。




もちろん人間なので、相性もあると思いますが、あまりにも悲しい対応を取られた事があったので、家族選びは慎重にした方がいいです。

エージェントによっては、家族を変えられるシステムもあると思うので、所属する前にきちんと確認しておきましょう。

まとめ:オペアは英語が習得できる夢のようなお仕事♪


ということで、こどもが好きで、英語を習得したいと考えているあなたにはオペアは夢のような素晴らしいお仕事です!

海外でしかできないことをたくさん経験できて、英語も話せる様になるなんて、本当に魔法のようですよね(*^^*)



もし、あなたが、全然英語が話せないから不安だな。って考えていとるしたら、その不安は捨てて下さい!大丈夫です。私も最初は全然話せませんでしたから!



過去記事:留学・ワーホリ前にやっておくべき1日30円の英語の勉強はこれだ!

留学・ワーホリ前に準備して少しでも不安を解消しましょう!





誰でも最初は1年生です。ホストファミリーも家族のように暖かく、あなたの英語を見守ってくれるので、英語に対する恐怖を徐々に自信に変えれること間違いなしです!

あきらめずに何度もトライすることであなたの英語は確実に上達しますから、後悔のないよう目標をもって楽しんでくださいね(´▽`*)



海外旅行時の保険料を無料にする方法はこちら→【完全保存版】ワーホリ・留学で年間26万の保険料を無料にする裏技

航空券の最安値予約はこちら→スカイチケット

予約手順はこちらで→過去記事:海外航空券・ホテルを自分で予約する方法!【驚愕】こんな安いの?!


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
参考になりましたら、
ぽちっとお願い致します★

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへにほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

いつもクリックありがとうございます(*^^*)

error: Content is protected !!