東南アジア

【完全攻略】タイ・フルムーンパーティー【超上がる楽しみ方ガイド】

コップンカー(タイ語でこんにちは)!とりっぴ―です。
みなさんは フルムーンパーティーという、名前からして超絶上がるパーティーをご存知ですか?
行ったことない方も、これから行く方も、フルムーンパーティーを120%最高に楽しむ方法を徹底ガイドしちゃいます!
それではどうぞ!

フルムーンパーティーとは?

フルムーンパーティーとは、タイのパンガン島毎月フルムーンの日に行われる 世界三大レイブのひとつである音楽レイブパーティーです。時間帯は夕方~夜にかけて。
海辺にたくさんのステージがあり、各々好きなブースで踊ったりお酒を飲み明かす、野外のクラブという感じです。
割合は、アジア人より 圧倒的に欧米・ヨーロピアンが多いです。パリピです。みんなノリノリで踊っているので、観ているだけでもすごく楽しいですし、一緒に踊っているうちに みんな自然と仲良くなれちゃいます。

開催日はいつ?


2018年

4月 29日  / 月 30日 / 6月 27日 / 7月 29日 / 8月 26日 /
9月 24日 / 10月 25日 / 11月 22日 / 12月 22日 

2019年
1 月 20日 / 2 月 20日 / 3 月 20日 / 4 月 19日 / 5 月 19日 / 
6 月 17日 
/ 7月 18日 / 8月 15日  / 9月 13日 / 10月 14日 /
11月 11日 / 12月 11日

FULL MOON PARTY THAILAND.COM公式HPより。

フルムーンパーティーの行き方・費用


パンガン島への行き方はいろいろあります。
・飛行機でパンガン島の手前にある サムイ島まで行って、そこから船で行く方法
・バンコク or プーケットから列車でスラターニまで行き、そこからバスで船乗り場まで行き、パンガン島まで船で渡る方法
などなどパンガン島に行く人はたくさんいるので、至る所でパッケージチケットを買うことが出来ます。
私は、日本からバンコク着だったので、バンコクを観光した後 列車でスラターニまで行き、そこから 船乗り場→パンガン島へ行きました。時間があるなら、この方法が1番安いです
列車のチケット・スラターニから船乗り場までのバス・船乗り場からパンガン島への往復フェリーの料金が、セットになっているパッケージはバンコクのファランポー駅の2階チケットセンターで買えます。列車の種類にもよりますが、だいたい500B~1800B くらいです。
スラターニからも、パンガン島へ行くパッケージを買えるので、そこでチケットを入手しましょう!

ただ、フルムーンパーティーの時期は、列車のチケットもホテルも 事前に予約をしないと売り切れてしまうので早めに予約をしておきましょう。


個人手配は不安という方は日本で申し込むツアーより格安な現地ツアー【VELTRA】で申し込めば、日本で申し込んで行くより格段に安いです。もちろん日本語対応ですのでご安心を。

パンガン島のホテル・バックパッカーの予約はこちら→【Booking.com】  
航空券の予約はこちら→スカイチケット
予約手順はこちら→過去記事:海外航空券・ホテルを自分で予約する方法!【驚愕】こんな安いの?!

ピックアップジムニー と入場料


パンガン島では フルムーンパーティ会場行きの、ピックアップジムニー(ソンテウ)が走っています。ホテルのスタッフに聞けば、どこから乗れるのか 乗り場を教えてくれるので、そこで待っていればジムニーに乗れます。送迎料金は交渉しだいですが、相場は100B 位です。
もし個人で行きたい場合は、メータータクシーを利用しましょう。場所によっては全くタクシーが走っていない所もあるので注意です。
フルムーンパーティの入場料は100Bで、エントランスで料金を支払うと リストバンドをもらえるので、あとは出入り自由です。どこでも好きなブースに行っちゃいましょう!

持ち物


お金・スマホ・防水ケース・トイレットペーパーがあれば十分です。

お金に関しては お酒をたくさん飲む人でも 2000B くらいあれば大丈夫です。バケツカクテルが250B ~300B なので 3杯飲んでも あと1000B 残ります。帰りの送迎料金だけは使わずに残しておきましょう!
不必要なお金は、盗難防止のためホテルに置いていくのがいいです。
盗難や紛失が多発しているのエリアなので、防水ケースにすべてを入れて首からぶら下げておけば安心です。自分の財産は自分で守りましょう。
一眼レフや防水加工のないカメラは、お酒をこぼしたり、こぼされたり 何らかのハプニングで壊れる可能性があるので辞めましょう。酔っ払いが多いので自分だけでは 注意しきれません。
カメラに関しては、私は GOPROを持って行ってたので、濡れて壊れる心配もなく たくさん綺麗な写真や動画を撮ることが出来ましたよ!お持ちの方は是非 持って行くといいと思います。
↓はフルムーンパーティ会場に行く途中に撮ったもの。GOPROは魚眼レンズなので、すごく臨場感のある写真が撮れます。

トイレットペーパーに関しては、女性は必須です。トイレにはペーパーがありません。

こういう時に、本当に日本は素晴らしい国だと気づかされます。
男性は、(小)に関しては みんな海でしてます(笑) どうぞ、ご自由にw

超絶上がる!フルムーンパーティーの楽しみ方

ネオンのタンクトップで自分もフルムーン発光!

フルムーンパーティに行くと決まったら、まずはネオン タンクを買いましょう!
会場は、そこらじゅうがブラックライトで照らされているので、着ていくと すっごい光ります。
それだけで もう楽しいです(笑)
スーパーや露店で売っているのでお気に入りを探しましょう!
イエローが良く光るのでおすすめです。 値段は 200B~

バケツカクテル売り場のお姉さんも、ネオンタンクを着ています!

 

自分を好きなだけネオンカスタマイズ!

タンクを買ったら、次はペイント インクを買いましょう!ミニマートなどで買えるので 友達とシェアしてお互いにペイントし合うと

ものすんっごい楽しいです!! 値段は 20B~

会場でも お金を払えばペイントしてもらえますが、いろいろとカスタマイズしながら自分をデコレーションすると すごく楽しいし、素敵な思い出になりますよ!

ちなみに↓はデコレーションをしてくれる お兄さんたち。後ろにあるデザインから好きなものを選んで書いてもらえます。


↓ほかにもネオングッズがたくさん売られているので、好きなように自分をデコレーションして、フルムーンとともに輝きましょう(笑)

あとは Bucket Cocktail を飲んで いい感じに仕上げるだけ!
 
準備が出来たら、会場が盛り上がってくるまで 海辺に腰かけてBucket Cocktail 片手に、コンディションを仕上げましょう(笑)
程よく酔っぱらうと、より一層楽しいです!! 値段:250B ~ 300B
 
 
 
会場が盛り上がって来たら あなたも JOIN!
だいたい11~12時をまわった頃から盛り上がってきます。会場が盛り上がってきたら、色んなところへ足を運んでみましょう。
ファイヤーダンスを披露してくれるお兄さん達がいたり、自分もリンボーやファイヤーロープに挑戦することも出来ます!
爆音に包まれていて、臨場感があるので すごく盛り上がって楽しいですよ!


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
参考になりましたら、
ぽちっとお願い致します★

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへにほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

いつもクリックありがとうございます(*^^*)

日本では フルムーンパーティは まだまだ認知度が低いようで、私が行った時も日本人は ほとんどおらず、欧米諸国やヨーロピアンが多かったので
盛り上がり方も超ド派手で、すっごく楽しかったです!
こんな感じで、フルムーンパーティは 超絶上がるレイブパーティなので、皆さんもタイに行く際は是非行ってみてくださいね!


海外旅行時の保険を無料にするにはこちら→【完全保存版】ワーホリ・留学で年間26万の保険料を無料にする裏技
パンガン島周辺について もっと調べたい方はこちら→【TripAdvisor】
個人手配は不安という方は日本で申し込むツアーより格安な現地ツアーで。→【VELTRA】
ホテル・バックパッカーの予約はこちら→【Booking.com】  
航空券の予約はこちら→スカイチケット
予約手順はこちら→過去記事:海外航空券・ホテルを自分で予約する方法!【驚愕】こんな安いの?!

error: Content is protected !!