留学・ワーホリ前にしておくべき準備

文法を覚えたいなら、考えるな!感じろ!最高に感じる方法をあなたへ

こんにちは、とりっぴーです!
みなさん、英語を話せるようになる上で、文法はどのくらい重視していますか?
今回は、文法を習得することの重要性と、文法が大の苦手で全く理解していなかった私が、確実に習得できた方法をご紹介します(´▽`*)

文法って本当に必要?

以前の記事で英語を話せるようになるには、まず単語を覚えることが一番重要だとお話ししました。過去記事:渡航前に最低限やっておくべき1日30円の英語の勉強準備はこれだ!

単語をたくさん覚えることで会話の聞き取り能力やスピーキングの幅が格段に広がるからです。
では、文法はどうでしょうか?

はい。必要です。

話せるようになる為の文法の勉強は必要ないという意見もあるのですが私は、話せるようになりたいなら文法もしっかりと習得すべきだと思っています。
5年前の私に聞かせてやりたい言葉ですね(笑) なぜなら、5年前まで文法どころか単語すら、中学で習った程度しか分からず、英語で話すなんて事は全く出来なかったからです。

私はワーホリに行く前に3か月だけフィリピン留学に行ったのですが最初の頃は、それはそれは・・・ひどかったです。

先生が何を話しているのか全く理解できず、今なんて言ったの?とその都度 聞き返していました。とにかく単語すら聞き取れないし、単語自体の意味も知らなかったのです。もちろん【文法】grammar という単語も知りませんでした。

先生が授業で grammar grammar という度に、なんで先生はこんなタイミングでおばあちゃんの話をしているんだろう???と不思議に思っていました(笑)

 

grammar という意味はもちろん、単語すら知らなかったのでgrandma【おばあちゃん】と言っているんだと勝手に汲み取っていたんです(笑) ・・・無知って怖い。思い出しても、健気で笑ってしまいます。←健気ではなく、ただ無知なだけ(笑)

そんな私が、なぜ文法は大切だと断言できるのか。それは、単語だけでは会話の限界があるからです。

文法を理解していないと言葉の意味が違ってしまう。


では、言葉の意味が違ってしまう。とはどういうことなのか。私が、文法を理解する前に会話の中で実際に起こしてしまった間違いをご紹介します。

美容室で髪を切ったので、それをホストマザーに報告した時のこと。
I cut my hair.
私がこう言うと、ホストマザーはとても驚いて髪を自分で切ったの?と言いました。

そう、I cut my hair.では「髪を自分で切った。」という意味になってしまうんです。

美容室で髪を切った場合は  I got my hair cut. このように言わなければなりません。

どうでしょうか?言い方が微妙に違うんですよね。私が お伝えした例では、そこまで大げさに意味が違ってくるわけではないので会話をしていくうちに誤解も解けるでしょう。
しかし、こんな感じで、文法を知らないと言葉の意味自体が大きく違ってきてしまうことがたくさんあるのです。

なので、英語をきちんと会話として話せるようになるには文法を理解することがとても重要になってきます。

どうやって文法を勉強したらいいの?

では、どうやって文法を勉強したらいいのか・・・日本語でも文法を勉強するって少し難しいですよね・・・

主語・述語・修飾語・接続語・独立語
名詞・副詞・連体詞・接続詞・感動詞
動詞・形容詞・形容動詞・・・etc

・・・・・・・・・・・

これを英語にすると

Subject  主語
noun  名詞
pronoun  代名詞
verb  動詞
verb transitive  他動詞
verb intransitive  自動詞
adjective  形容詞
adverb  副詞
preposition  前置詞
conjunction  接続詞
interjection  間投詞

・・・・・・・・・・
( ;∀;)

多すぎ!複雑すぎ!これを覚える自信、ありますか?
日本語でもよく分からないのに英語でなんか理解できるわけないですよね(泣)

そうなんです。日本語で訳そうとしても余計に頭が混乱してしまって2度手間なんです。日本語で言われるから余計にわからなくなるんです!
だったら、初めから英語で勉強しちゃえばいいんです!

・・・・・・。

と言われても分かりづらいと思うので今から、分かりやすく説明致します。
日本語に翻訳して頭が混乱するなら初めから英語のまま、翻訳せずに勉強する。つまり、わからないところは、日本語訳をせずにそのまま英文でイメージして理解してしまおうという作戦なのです。
過去記事:ワーホリに行っても9割の日本人が英語を話せるようにならない?!でお話しした通り、英語を覚えるにはまず、日本語脳を捨てて 英語脳になること。

例えば、リンゴを頭の中で想像するときにはリンゴではなくAppleと思い浮かべるのですが、私も初めのころは英語脳になるための文法の勉強を、どのようにしていいのか分かりませんでした。
そもそも、文法の重要さを分かっていなかったので、ひたすら単語とスピーキングの練習をしていればそのうち話せる様になるだろう。と語学習得を甘く見ていたのですが、すぐに単語だけの会話に限界を感じ、これではダメだ。と悟りました。

そんな時にフィリピン留学で台湾人や韓国人が、こぞってオススメしてくれた文法本があったんです。
すがる思いで皆がオススメしてくれた本を購入し、その本を使って英語を日本語に訳さず英語のまま直感でイメージする勉強を始めたのです。

私が英語脳になれた、最高に感じるバイブル本!

 

その本がこちら。画像↓の二冊は実際に私が使っていたものです。

この本は、全文英語で収録されています。日本語は一切記載されていません。
だからこそ、英語脳を作るのに最適な文法本になっているのです。

Basic Grammar In Use』初級編


Basic Grammar In Use Intermediate』中級編

初級編と中級編の二つが出ています。初級編は、中学生の一番初めに習う
is am are などの初歩的なところから始まります。

イラストがたくさん書いてあるので英語がわからなくても、図を見て簡単にイメージが湧きやすくなっています。
これが来たら、これを言う。というように、英語をパズルのように直感的に想像できるので日本語に変換することなく英語のまま頭に入って来やすく、進めていくうちに無理なく英語脳にすることが出来ます。
こちらが、実際に私が問題を解いていた時のノートです。 私は繰り返し勉強したかったので、教科書に直接書き込むのではなく問題の答えをノートに書いていました。


とにかく問題の答えを書くだけなのでびっちりとギュウギュウに書いてあります。殴り書きなので字が汚い・・・お恥ずかしいですね・・・(笑)
こんな感じで間違ったところをペンで書いて流し読みします。教科書と問題は見開きのページでひとくくりになっていて、左側のページにある教科書を読んで、右側のページにある問題を解くスタイルなので疲れることなく自分のペースで進められます。

1ページ読んで問題を解くのに、かかる時間は5~10分程度なので区切りがつきやすく飽きません。

 

こんな感じで、私は日本語に訳すことなく直感的に、英語を英語のまま勉強することで英語脳にしていくことが出来ました。
※もちろん分からない単語は日本語訳してOK!単語の意味さえ理解すれば、全部を翻訳しなくても徐々に分かる様になってきます。

この本を買う前にもいろいろな本を買いましたが、正直 この本さえあれば必要な文法の勉強は全部出来てしまったのでもっと早く知っていれば良かったなーと思います。

アメリカ版とイギリス版どちらがいいの?

実は、こちらの本にはアメリカ版とイギリス版があります。

アメリカ版は 初級編 中級編 の2つ
イギリス版は 初級編 中級編 上級編の3つ

私が使用しているのはアメリカ版です。CD-ROMも付いているのでパソコンに入れればパソコンで問題を解いたりすることが出来るのでCD-ROM付の物がおススメです。

アメリカ版もイギリス版も特に大きな違いはありません。私はアメリカ英語を勉強したかったのでアメリカ版にしました。
のちにワーホリで行ったオーストラリアはイギリス英語が主流ですが、アメリカ版を使っていても、なんの問題もありませんでしたのでお好みで選ぶといいと思います(´▽`*)

まとめ:感じるバイブル本を使って英語脳になろう!


ということで、私はこの本を使って文法を直感でイメージして感じ取ることで、日本語訳に直さなくても理解することが出来たので自然と英語脳にしていくことが出来ました。
もちろん、最初はわからない単語ばかりで電子辞書を使いまくっていましたが、本当に半分くらい進めたころから
あれ?!!今、英語で言われたことが理解できた(´゚д゚`)!
ホストマザーが話していることが聞き取れた!!!

と自分でも 本当にびっくりするくらいすんなりと英語が耳に入ってくる様になったのです。そして、頭の中にも英文が浮かんでいるのにそれを日本語訳する事なく、きちんと理解出来たのです。
それを実感した時には本当に嬉しくて嬉しくて。ついにこの時が来たか!と狂喜乱舞しました(笑)
寝ている時に見た夢の中でも自分が誰かと英語で会話していた時には、あぁ・・・自分もついにバイリンガルか・・・なんて、感動して少し涙腺が緩んだものです。

ということで、これから文法を勉強しようとしているあなたや、文法なんて必要ないと思っているあなたには、是非文法の大切さを理解しこの本を使って、文法を考えず、感じてほしいです!

Don’t think, Feel !!
By  映画「燃えよドラゴン」 ブルースリー より

CD-ROM付き 初級編はこちら↓


洋書(ORIGINAL) / Basic Grammar in Use Student’s Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English / Raymond Murphy

CD-ROM付き 中級編はこちら↓

Grammar in Use Intermediate 3rd Edition Student’s Book with answers and CD-ROM


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
参考になりましたら、
ぽちっとお願い致します★

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへにほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

いつもクリックありがとうございます(*^^*)


海外旅行時の保険料を無料にする方法はこちら→【完全保存版】ワーホリ・留学で年間26万の保険料を無料にする裏技
ホテル・バックパッカーの予約はこちら→【Booking.com】  
航空券の最安値予約はこちら→スカイチケット
予約手順はこちらで→過去記事:海外航空券・ホテルを自分で予約する方法!【驚愕】こんな安いの?!

error: Content is protected !!